セルフケア」カテゴリーアーカイブ

4/26 11a.m~ チベット体操レッスンのお知らせ✨

みなさま
こんにちは!

自粛の期間が続く中、うっかりすると運動不足になりがちな方もいらっしゃるかと思い、チベット体操のレッスンをしようと思い立ちました。

チベット体操という名前はお聞きになったことのある方もいらっしゃると思いますが、こちらでちょっとお話ししたいと思います。



チベット体操は長い間チベットの僧侶たちの間だけで行われていたのですが、1939年にピーター・ケルダーさんというアメリカ人の書かれた著書により、外の世界に知られるようになりました。
日本語訳はこちらです。
『5つのチベット体操』ピーター・ケルダー著 河出書房新社

色々な本や動画もありますので、自習もしやすくなっていますが、初めは自分のポーズがそれであっているかどうかわかりにくいと思いますので、画面越しにアジャストメントをさせていただきながらレッスンを行うことを企画しました。



私は毎朝行うようになって1年半になります。
どんな風に出会ったのかというと。
ヨガの資格のお勉強を始めた頃のこと。スクール以外にも良さそうと思う先生のレッスンをあちこち受けに行っていました。パートナーが、”時々Facebookで見かける先生がいるのだが、還暦のお祝いと書いてあったが40代にしか見えない!”という先生がいらして興味をそそられました。先生のレッスンを受講しに行くと、本当にお若く生き生きとされていて実年齢にとても見えません。先生はヨガの他にチベット体操も教えておられたのです。私も早速体操を始めてみることにしました。

その頃私はフルタイムでフランス語のお仕事をしていましたが、本当にずっと座りっぱなしの8時間にエコノミー症候群になるのではないかと思うほどの危機感を感じていました。もともと動き回るのが好きなタイプ。けれどもお仕事の後は疲れ果てて運動をする余裕がありませんでした。

それまでもずっとソフトなヨガを毎朝行っていましたが、それだけでは足りなく感じていたのです。

そこで、ヨガの前にチベット体操をするようになりました。
実感したことは、チベット体操が有酸素運動にもなり、心身を活性する作用があるということ。そして体幹や四肢の筋トレにもなります。始めて1と月くらいたった頃、ダンスのレッスンで、「背中が前よりきれいになった」と言われました。

場所も時間も取らないのも、毎日続けやすい要因です。

こんなチベット体操。
ぜひご興味ある方がいらっしゃいましたら、やり方をレクチャーさせていただきたいと思います。
随時ポーズを拝見してアジャストメントをさせていただきます。
こちらのレッスンで5つのポーズを学んだ後は、お家でご自身で続けられます。

☆4月26日日曜日 11:00~12:00
☆Zoomにて開催 お申し込みをいただいた後にURLをお送りします。
☆参加費 ドネーション制*
☆定員 5名さま
☆男性・女性 歓迎します

ご予約は前日までにお願いします。ご予約とお問い合わせはこちらまでお寄せください。
nahara.naoko.m@gmail.com


*ドネーション制について:
サービスの提供とお支払いはエネルギーの交換という考え方で、レッスンで感じられた満足感の対価としての金額をご自由にお決めいただきたいと思います。お支払いはご予約時にお知らせするPaypalアカウントへ3日以内にお振込ください。手数料はかかりません。

みなさまにお会いできますことを、楽しみにお待ちしております💗







4/18マザーアースリトリート オンライントライアルセッション ありがとうございました✨

みなさま
こんにちは!
今日は再び浄化の雨となりました。

18日土曜日(一粒万倍日でした)には、マザーアース リトリートのオンライントライアルセッションが無事開催できました。
ご参加いただいたセラピスト仲間のみなさま、そして初めての企画にご参加くださったみなさま、ありがとうございました💗

マザーアース リトリートとは、私と仲間のセラピストたちによる様々なヒーリングセッションを通して、「女性たちが本当に自分に出逢う」ことをサポートさせていただくという企画です。
今年の秋以降に八ヶ岳にて、リアルのリトリートを開催企画中で、それまでは、オンラインにて、様々なセッション・リトリートを開催したいと思っております。



さて、初回のセッションは5人のセラピストによる4つのセッションを通して、小さいながらも深い自分探求の旅へとお誘いする企画でした。
私たちの他に17名のご参加をいただき、総勢22名の場が誕生しました。
あっという間に感じられたの2時間の間に、それぞれの体験があったことのご感想をいただくことができ、一同とても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからいよいよ、私たちのソロまたはコラボレーションの本当にいろいろなセッションをご提案して行きたいと一同やる気に満ちております✨

今後のセッション情報ですが、私のセッションはこちらにも告知させていただく他、
Facebookのページ マザーアースリトリートに、すべてのセッションのお知らせを掲載さえていただきます。こちらのページに「いいね」をしていただくとお知らせが届きます。または時々、覗いていただければと思います。



ご参考のために、今回私たちが行ったセッションについて簡単にご説明したいと思います。

絵本セラピー(セラピスト:Etsuko Otsuki)
Estukoさんがその都度インスピレーションで選んだ絵本をまず読み聞かせしてくれます。その後、その絵本のテーマと関連して、私たちが自分に問いかけることができるような質問を、投げかけてくれます。それについてそれぞれの答えー普段は素通りしてしまっているような自分の本当の気持ちーをシェアしていきます。人数とお時間によっては複数の質問について自問していくことで、さらに深まるセッションです。

声のワーク(セラピスト:松崎 由香)
Yukaさんの丁寧で優しい導きにより、普段全く歌を歌ったりいわゆる発声をしていない方でも安心して楽しめる声のワークです。自分のハミングや声をいくつかの体の部分を意識しながら通して行くと気持ち良いバイブレーションでマッサージされるような体感があり、必要な癒しが起こってゆきます。今回はクラシック歌手のYukaさんからのプレゼントとして、美しい歌を歌っていただけるというサプライズがありました。

リストラティブヨガ(セラピスト:Nahara)x インナーチャイルドワーク(セラピスト:Mika Imai)
インナーチャイルドワークは深いリラックス状態の中、Mikaさんの美しい声の誘導により、自分の中の小さな自分に会いに行き、対話をしたり、触れ合ったり、しばらく一緒に時間を過ごすというセッションです。自分の中にはいろいろな自分がいることを、回を重ねるごとに感じていただけるでしょう。普段の意識ではなかなか会えないインナーチャイルドに会えるのはとても神秘的で嬉しい経験です。リストラティブヨガのポーズとインストラクションにより、マインドを離れ自分のハートの空間に入っていきます。

クリスタルボウル ヒーリング(セラピスト:chiaki takeda )
3つの異なるクリスタルボウルによる演奏と誘導瞑想です。今回はクリスタルボウルについての説明そして、今必要とされている私たちの進化についてのお話もありました。スピリットコーチをされているchiakiさんのお話しにはたくさんの発見をしていただけると思います。クリスタルボウルのバイブレーションはオンラインであっても非常にパワフルで、しばらくは余韻に浸ってしまうほどです。誘導瞑想ではとても素敵なイメージや体験が待っています。

オンライントライアルセッションの記念写真です✨


最後に、次の小さなイベントのお知らせです。
私とchiakiさんでインスタグラム ライヴトーク を行います。
23日木曜日、20:00~(1時間くらいを目処に)
私たちのインスタグラム アカウントどちらからでも視聴できます:
@naharanaoko
@awa_chiaki

今回トークのテーマ:チャクラについて✨お話を伺ったり、お互いの体感経験を語る予定です。
その他、chiakiさんのご紹介、これからのセッションのことなど♫
この日の新月🌘✨が、どんな影響を私たちに与えてくれるかというお話も伺えるそうです。

よろしければ是非、遊びにきてくださいね♫

あるセッション製作中の私とちあきさんです♫




4月のレッスンについて、そして、お花見2020

みなさま

こんにちは☆
いかがお過ごしでしょうか。

世界中が非常に重い状況に対して団結して戦っている中、日本のわたしたちの状況も日々更新されていく今日この頃です。日本では法令で定められた行動制限が今の所ありませんので、良くも悪くも?各自の判断と責任で自分の行動を選ばなくてはなりません。まだまだ症状がないと検査が受けられない今日、「もしも自分が保菌者だったら?」と考えて行動するのが一番という意見に、わたしもそれが一番責任ある態度かと思いました。

4月に予定させていただいるヨガレッスン、ベリーダンスレッスンですが、現在のところごく少人数でプライベート〜セミプライベートになりそうですので、お互いに相当の距離が取れること、マスク着用で行うこと、一緒に使用する道具等がないこと、など踏まえて考えたところ、リスクは非常に少ないと考えますので、行う予定でおります。

もちろんこれから当日までの状況変化によっては、開催をキャンセルさせていただく可能性もございます。その際はこちらでお知らせさせていただくほか、ご予約をいただいた方全員に直接メールにてお知らせさせていただきますので、その時はご理解のほど宜しくお願いいたします。



わたしの住む標高1200mの高原では、桜はやっとほころび始めたところです。
もっと南の方では咲いているかも、ということで先日、山梨県を南下するドライブに。
韮崎市まで行く途中、たくさんの桜が見れました!
この辺は桜が多いのですね。山の中にも山桜が!
誰もいない神社の中、田んぼの脇にも、素晴らしいしだれ桜!
そして行って見たいと思っていたわに塚の桜も見れました。
幸い観光客が少なく「マスクを着用してください」との立て札通りほとんどの方がマスクを着用した1〜2人連れ。皆さんとても節度のある態度で木の周りをぐるっと一回り歩き、楽しんでいらっしゃいました。

田んぼに囲まれた丘の上の、樹齢320年の大きな桜の樹は、満開にお花を咲かせて風に揺れていました。足元の水仙と大根の中に彩りを添えられて。
それはまるで天国のようでした。お花と樹にこれほどの癒しの力をもらったことは今までになかったような気がしました。元気をもらいました。
自然と接することは大切だなあ、と改めて思ってことでした。
このお花見ができたのも、車を出してくれたパートナーのおかげ。感謝しています。



Stay Homeの日々の中でも、何らかの形で、1日に1回は自然を意識したり、自然に触れたり、自然の中に身をおいたりすることができますように。自分と自然とのつながりを感じられますように。
これから春になり植物の力がどんどんと増す時。
ぜひ、自然から今わたしたちに必要なポジティブパワーをたくさんもらえますように。









<ウィルス対策として>
☆十分なパーソナルスペース確保のために、当面の間定員を6名とさせていただきます。
☆体調のわるい方はご参加をご遠慮ください。
☆レッスン中は室温は十分快適に保った上で、換気をさせていただきます。
☆可能な限りマスクの着用をお願いいたします。

新大陸のオーガニックコスメ (メルボルン記 その6)

メルボルンへの旅で素晴らしい発見だったことがもう一つありますよ。
それは、オーガニックのスキンケア製品です。

もともと幼少の頃、そして高校生の頃にアトピーに悩まされたこともあるわたしの肌はとても薄く敏感な質なので、’80年代フランスではアヴェーヌ ( Avene )など敏感肌用の化粧品に助けられ、その後’90年代からは、主にドイツなどの自然な成分のみを使用した化粧品が日本のクレヨンハウスなどで手に入るようになり、お肌のトラブルとは幸い無縁になりました。

その後どんどんと新しい商品やブランドが誕生するようになり、他にもオーガニックコスメの専門店ができるという良い時代になりましたよね。
けれども、自然化粧品といえど、新しい基礎化粧品を試すのは合うか合わないかのリスクはあって、ついあまり冒険していなかった近年でした。



さて、到着の日はとても爽やかで過ごしやすいお天気に恵まれたメルボルンでしたが、翌日は熱波となり、43度の気温の中、いくつかの用事や観光のため近くの街を歩き回って過ごすことに。しっかり帽子をかぶり、誰もささない日傘もさしていましたが、家に帰る頃にはお肌に滅多に感じたことのない乾燥?ツッパリ感?を感じていました。

両手で顔をおさえるわたしを見てお姉さんはすぐさま、「敏感肌なのね。お肌がタイヘンになってしまったんじゃない?」と見てとると、ジュリークのラベンダーエッセンスを加えた冷水に浸したハンドタオルを作り、まずこれで冷やしなさい。と渡してくれました。
その後、これからはこれを使いなさい。と渡してくれたのが、日本でも人気のあるパーフェクト・ポーション ( Perfect Potion ) のローズウォーター、そしてエディブル・ビューティー ( Edible Beauty ) という初めて聞くオーストラリアのブランドの基礎化粧セットでした。

実はわたしとお姉さんは肌質がとても近かったようで、わたしの感じていた肌トラブルや違和感の問題を彼女も経験済みだったし、彼女が自分の敏感肌をレスキューするために見つけたきた優れものの自然化粧品とケアの仕方は、どれもわたしの肌にもぴったりだったのです!
なんてラッキーなことでしょうか!💕
ちなみに、肌質のみならず、ファッションや食べ物の好みまで似ていたので、お姉さんのお勧めはいつも確実で、本当にたくさんの恩恵に預かりました!

エディブル・ビューティーの基礎化粧トライアルキットは、4つの製品から成り立っていて、どれも真っ黒の小さなボトルに入ってとても小さなネイビー色の文字で、「No.1 Belle Frais Cleansing Milk with a dash of lime 」などと印字されているのです。とても詩的で、何やらフランス料理のお名前みたいです。

「これはね、あるギリシャ人の女性が、欲しい製品がないので自分で作り始めたものなのよ。」Edibleとは食べられるという意味。全て食べられる材料で作られたコスメなのだそうです。

コンセプトやデザインが素敵という他に、香りやテクスチャーなど使い心地は最高。しかし、驚いたのはその効果でした。なんとその晩のお手入れに使っただけでわたしの肌の違和感は消え、その後の滞在中もタフな気候に負けない状態を保つことができました。すっかり気に入ってしまい、幸いクリスマースの大セール中だったので、2つの製品を持ち帰りましたが、1と月ほど続けていると肌がより滑らかになったのにも驚きました。化粧品にこうした効果を期待していなかった近年でしたので、今日のオーガニックコスメの力を思い知ったとても嬉しい出来事でした。

アーティスティックなパッケージも魅力的



乾燥や紫外線など、非常にタフな気候だったメルボルンの真夏。
オーストラリアやニュージーランドで優れたオーガニックコスメの誕生する理由がわかるような気がしました…。こうしたチャレンジングな気候条件の地域だからこそ、それでも女性が健康で美しく幸せに生きて行くための知恵を神様は授けてくれるのではないかしらと、思ったことでした。



昨晩は都知事より都民に向けて、週末からの行動制限の要請がなされました。
世界の他の国々の人々が経験しているようにわたしたちもこれからたくさんのチャレンジを経験することになるのかもしれません。
覚悟が必要だと改めて感じる一方で、わたしたちがこの時代を生きるために必要な知恵はきっと授かることができると信じています。
一緒に乗り越えましょう。