絵とカードのお茶会 体験ワークショップ を終えて☆ 王子と姫 現る


みなさま
こんにちは。

今日も日が暮れようとしています。
夕焼けに空が染まり、きれいです。

最近、1日1日が変化、気づき、新たな体験に富んでいるので、
それぞれの1日がとても大切に感じられます。

みなさまもそんな時はありますか☆

先日オンラインで『絵とカードのお茶会』を開催しました。
私の『カードの会』(カードリーディング プライベートセッション)または『カードのお茶会』(カードリーディング グループセッション)を受講した方達の中で、特に絵を描くセッションにご興味くださったりリクエストしてくださった方達がご参加くださいました。

それぞれが絵を描く時間を含めて2時間以上、笑いあり、真剣な時あり、共感あり、集中する時あり…のとても素晴らしい時間でした。
この心地よさをどのように説明したら良いのかしら…。
私は絵を描くことやカードを引くことで自分の直感に触れるという作業が、そしてそれをグループのみなさまとシェアできることが、本当に好きです。

みなさまそれぞれにユニークな体験をされましたが、ここで私の体験をシェアさせていただこうと思います。とても個人的ではありますが、記録もかねて。



今回のテーマが自画像です。
ジェネシスウェイではできるだけマインドによる計画、管理、価値判断などなしに、自由に自分の中から湧き出るものを絵にすることを意図しています。そのために、視覚ではなく、触覚に意識を向けるあるテクニックを用いました。

そうして出来上がった私の自画像はこちら。
ちょっとコワイでしょうか…笑
私は実は絵を完成させるのが苦手。空白がたくさんある方が安心。また、触感ではつるっとした陰性な感じと柔らかさ暖かさのある部分のコントラスト、など、自分というよりはまるで外部の物体のように感じたままを絵にしてみました。ただ、ちょっとマインドが入ってしまったのは、髪をグレーのボブヘアーにしてみたことです。ずっと前から、それは頭にあって、いつかそんな風にしたら、どんな自分になるだろう?と思ってきたので、それをちょっとみてみたいと思っていたんです。自分ではコワイというより、どこか宇宙っぽいなぁと感じました。

一旦描き終えた自画像
引いてあったカード


引いておいたカードを初めて表にして眺めます。
私は字を見ないクセがついていて、私にとって「才能を開花させる」という意味のあるカードでしたので、なるほど、仕事で色々才能を開花されるというようなテーマかな?と思ったりしました。

会の皆さんと一緒に、自我像との共通点などを認めていきます。絵を見ながら、さらにどんな風に絵に手を加えていきたいかインスパイアして行きます。

私は参加者の方がおっしゃってくださった、自画像が『物語の一場面で、カードのようになっていく途中』のようだという見方に共感しました。



そこでカードを参考に手を加えた絵がこちらです。

完成した絵と。



カードの人物を見ると、金色の王冠をかぶっています。
豊かな感じでいいな!と思い、自画像にもかぶせました。
同じように赤い宝石も埋め込むとなんとも豊かな良い感じがします!

さらに、カードの人物のように、斜め上の方向に夢を追うように見つける青い目を加え、唇も生き生きとした赤色にしました。
カードの人物を囲む7色のグラデーションを私の絵にも加えました。

宇宙っぽかった自画像がぐっとリアルな感じになりました。



面白かったことは、参加者の方達から、絵を描き終えた時の表情が、その前と全然違う!と言われたことです。頬の血色がよくなり、まるで絵と同じように、より生き生きしているというのです。

確かに、なんだかホワッと、軽やかな温かい気分になっていました。
癒されました♡とおっしゃった参加者の方達がいましたが、まさにそんな感じでした。



さて、
終わった後で、改めて気がついたのですが、このカードには ” The Prince “と書いてあります。そうだ、王子さまなのでした💡

私の自画像は王冠を加えたことでお姫様っぽくなりました。

ここにすごいシンクロがありました笑

実は数ヶ月前から、『1日5分のお姫様ごっこ』幸川玲巳 著 という著書を参考に、パートナーシップをより良いものにすべく、「お姫様のワーク」を日々行っています。具体的には「王子」と自分とのやりとりをイメージし日記のように書いたり、なんでもいうことを聞いてくれサポートしてくれる「執事」と毎朝お話ししたりするもので、とても楽しんでいます。

その王子と姫が登場してくれたということですね!!

改めてうれしく思いました。



カードと合わせて絵を描くセッションは、なかなか深く、しばらく時間がたってなお気づくことなども出てきます。

参加者のみなさまの一番の驚きは、シンクロのたくさん起きることでした。
そして自由に描くことの楽しさに目覚めること。
またこれからも、違ったテーマで絵とカードのお茶会を開催していきたいと思っています。

よろしければ是非、ご一緒にやりましょう♫