初めてのオーストラリア!(メルボルン記 その1)

みなさま、
こんにちは!

今日はクリスマスから年末を過ごしたオーストラリア、メルボルンのことを書きたいと思います。
山の方に引っ越し、ヨガの集中講座を終えて間もなく、初めてのオーストラリアへの旅に連れて行ってもらいました。なぜこのタイミングだったかというと、Christmas休暇にメルボルンの有名なクリケットのスタジアムで彼としては見逃せないニュージーランド対オーストラリアの試合があったからなのでした。

師走の成田を発ち、ゴールドコーストで乗り換えをした時、空港の大きなガラスドアの外から流れ込むリゾートっぽい空気、風になびく南国っぽい植物・・・南半球にやってきました!
メルボルン空港で荷物を引き取りカートを押していると、素敵な音楽が聞こえてきます。なんと、女性のシンガーがギターを鳴らしながら歌っているのでした。空港の空気がガラッと変わってとてもリラックスした優しい空気になっているのが印象的でした。こんな風に音楽が身近なのはとても素敵ですね。

カラっと晴れた気持ちの良い天気に恵まれ、空港からはバスとトラムを乗り継いで彼のお姉さんのお家へ。彼女は晴れやかな顔でじっと私の目を見て、名前はなんていうの?と聞いてくれました。これ以降すっかりお世話になることになるお姉さんとの出会いでした。

空港で
ジャカランダというお花が見頃でした!
お姉さんの住む住宅地には、1920年代くらいのおうちが並びます